【朗報】腰痛の方必見!足つぼが腰痛に効果がある話

健康

お勤めが忙しかったり、長時間の運転、同じ姿勢での作業が続いたりすると腰の倦怠感感じる方多いんじゃないでしょうか。

腰が痛くなったり、だるさを感じると何をするにしても億劫になって、「早よ良くならんかなー」って感じますよね。

そんな方に読んでいただきたいと思います。

腰の痛みに足つぼが効果あり??【実体験参照】

結論から先に言うとお客様からの声では「効果あり!腰が楽になった!」

との声がよく聞かれます。これしかも実体験。

ある日、万年腰痛に悩まされるお客様の足つぼをした時の話。

ベッドの仰向けの体勢がきつくて「座った状態の方が楽」とのことやったんで座っての足つぼ。

足裏から始まり、ふくらはぎから膝裏までしっかり40分。

施術後には腰が楽になって「歩きやすくなった」とまで話し出すんですよ。

実際、なんで効果があるのか気になりますよね。私自身はすごく気になりました。その時。笑

なぜ足つぼが腰痛に効くの??

腰痛いのに足触ったら痛みが小さくなるってどうゆうこと??

マッサージって気になるところしっかりした方が楽なりそうやん!!って思いますよね

腰痛の原因としては「ぎっくり腰」や「ヘルニア」などありますが、その症状でお悩みの方は整形外科に行くことをまずはお勧めします。

今回はあくまで「腰痛、腰のだるさの解消」になるのでこの記事は参考にならんかも。

ギックリ腰やヘルニアの記事も書きますね。

足つぼの腰痛への効果とは?

腰痛や腰のだるさの原因に「内臓の疲れ」が考えられます。

実は、足つぼって本当に効果があるの?って記事に書いたんですけど内臓の疲れは足裏に出ることと同時に背中・腰にも出ることがあります。

足つぼって本当に効果あるの?にお答えします。

腎臓や胃腸の疲れが原因で腰痛が出ることって本当にあるんです。

足つぼで入念に腎臓、胃腸の反射区をしっかりと流してあげると抜群の効果を発揮することがあります。

その結果、腰痛が緩和されると言うことなんです。

足裏だけじゃない、ふくらはぎの重要性

腰痛が出ると、足のだるさも出てきませんか?

腰には、脚に指示を出す神経が走っていて腰の不調から足のだるさを感じると言われています。

足裏のマッサージと同様にふくらはぎ(特に外側)の部分を下から上に流すようにマッサージをしてあげることで腰痛への効果はさらに上昇します。

そうは言うけど直接腰触った方が楽になるんじゃない?

気になってる腰を触らずに、脚触られて腰楽になったでしょ?

って納得いかない。

腰が痛い、だるいんだから腰をしっかり揉んでくれよ!!って思う方いると思います。

ってかこの思い感じるお客様ってかなり多い笑

これに関しては、腰がだるいから腰揉んでもらった!って感覚が好きな方や腰が痛けりゃ腰を触ってもらう!っていう強いポリシーみたいなのがある人は腰をガンガン揉まれた方がいいと思います。

否定はしません。腰触ってもらった感覚って大事だと思いますし。

それは個人の好みなんでなんとも言えない部分ですが、コスパの部分を考えても、足裏の反射区を刺激した方が根本的に疲れは取れやすいと考えているので私的には足つぼマッサージをお勧めしますね。

まとめ 腰痛には足つぼマッサージがやっぱり効果的

  • 腰痛や腰のだるさの原因は内臓疲れがほとんど
  • 内臓の疲れから背中、腰のだるさが出る
  • 腰には脚に指示を出す神経があり腰同様に足もだるくなる
  • 腰を直接触るよりも内臓の疲れにアプローチする
  • ぎっくり腰やヘルニアは整形外科へ

こんな感じですかね。

腰のだるさは私も経験がありますが本当に何もする気が起きなくなりますし、この痛みだるさはいつ取れるんやろってめちゃ不安になることもあると思います。

今まで、腰が痛いから腰のマッサージしてたと言う方もこの記事を

キッカケに騙されたと思って足つぼマッサージ受けてみてください。

もしかすると、良い結果に出会えるかもしれません。

ただ、体感には個人差があります。

みんながみんな良い結果になるかは保証できません。

あくまで考え方の一つとして参考にしてください。

コメント

  1. つらい腰痛の原因と解消法【実体験も含めてお話しします】 | ヒサヨシ 健康ブログ より:

    […] 【朗報】腰痛の方必見!足つぼが腰痛に効果がある話 […]

タイトルとURLをコピーしました