イライラが止まらない!そんな時はその怒りをツボに当てよう

健康

イライラすると物に当たったり、人に当たったり、はたまたイライラする気持ちを他人に聞いてもらい発散するなど様々な方法で解消しようとしますよね。

でも、物に当たったり、人に聞いてもらうにしても聞かされた側はあまりいい思いしないっていうのも一つあってwin-winじゃないような気もします。

イライラの閾値は人により様々ですが、誰もが一度は感じることのあるイライラ。

それを自身の体に当てて解消しましょう!!

イライラが止まらない!そんな時はその怒りをツボに当てよう

早速ですが、イライラした時は足の親指の腹を「痛いけど気持ちがいい」と感じるくらいの力でゆっくり力をああれながら押してあげましょう!

親指の腹は大脳の反射区とされています。

イライラは大脳から発令される司令

イライラや怒りは大脳の細かく言うと「大脳辺縁系」というところから出されます。

これはイライラの他にも不安や、恐怖などの感情も同じように感じる箇所でもあります。

大脳と足のつながり

足つぼをしていると親指の腹ってものすごく痛みを感じる人が多いんです。

その都度「親指は頭と思っていただくとわかりやすいです。」とお伝えしますが、お客さんから返ってくる返事は8割「あーー頭使っとらんもんね。笑」です。

これ鉄板!というか、足つぼマッサージしてる人なら必ず1人は言われたことあると思います。

頭使ってなかったら多分痛くないです。笑

感情の起伏が激しかったり、ストレス感じまくってる人や、気を使いまくる人はだいたいゴリゴリしてます。

そのゴリゴリ感がなくなるとなぜか頭もすっした感じになるんですよね。

実際に触ってみよう!

てことで、人から触ってもらうのが一番いいんですけど、一人暮らしの方とかだと、なかなか人に触ってもらうなんてできないし、マッサージ行くにしてもお金かかるし、、、

セルフケアでもできることなのでやってみましょう!

足の親指の腹に手の親指の第1関節を当ててあげて上下に動かすだけ!

ゴリゴリしてる方は疲れている証拠です。

しっかりとそのゴリゴリ感が感じなくなるまで触ってあげましょう!

他にもあったイライラ抑制ツボ

足だけじゃ満足いかん!

他にもあるなら知りたいという方には頭ツボも今回教えちゃいます!

これも1人でできるので実践してくださいね。

頭のてっぺん百会(ひゃくえ)

上半身の万能ツボとも言われるんですが、百会はマジ万能!

このストレス社会から身を守るには必須です!

ドライヘッドマッサージが流行りつつある今、有名店舗ではマッサージ開始の初手でゆっくり、じっくり押す手法を取ってるみたいですね!

百会(ひゃくえ)ってどこにあるの?

めちゃ簡単です!

頭のてっぺん撫でてるとぽこっとでっぱりがあるとおもいます。

そこが百会になるので痛いけど気持ちがいい程度にゆっくり押してあげましょう。

この時深呼吸をしながら行うとさらに効果抜群。

うっかり寝てしまうかもしれんですよ!

息を吐きながらゆっくりと押していきます。

息を吐ききったら手の力をゆっくり緩めて息を大きく吸います!

だいたい3〜5秒くらいかけて押し込んでいくのがベスト!

イライラした気持ちを忘れ何も考えずに無心で押しましょう!!

まとめ

  • イライラした時は足の親指の腹を押しましょう
  • 頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)を押しましょう
  • マッサージは息を吐きながら押し込んでいく
  • 息を吐ききったら手の力を抜いて大きく息を吸う

こんな感じですかね?

どうしても怒りが収まらない時は周りにぶちまけることも大切です。

じゃないと、耐えれないですよね!

周りの人があって自分自身が成り立ってるので、頼ることも大切です。

コメント

  1. […] イライラが止まらないそんな時はその怒りをツボに当てよう […]

タイトルとURLをコピーしました