足つぼって本当に効果あるの?にお答えします

足ツボ

足つぼマッサージを提供していると結構な確率でお客様から聞かれることがあります。それは、、、「足つぼしてもらったら本当に健康になると??」

確かに痛いし、良薬口に苦し的に痛みの苦しみは健康に変わる!みたいな笑

1 実際に効果あって健康になるの?

結論から先に言います。

実際にあります!!!!

なぜかと言うと歴史が伝えてくれます。

足つぼって中国では3000年前から病気の診察と治療に用いられていたといわれているんです。

ガンを患った方が現代の医療では、外科的治療(手術)や放射線治療、抗がん剤治療など様々な技術を使って回復していきますが、むかしむかーしだとそのような技術ってなかったわけで、治療と診断を足の裏が担っていたわけなんです。

2 どんな効果があるの?

効果の一例ですが、、、

①血液循環が良くなる

②血圧が正常値になる

③疲れが取れる。かつ疲れにくい体になる などなど言われています。

私自身の体験談になりますが、5年前に脳梗塞を患い、高血圧症に悩む方の足つぼマッサージをしていますが現在平均の血圧132/70mmHgとだいぶ安定してきました。

他にも、マラソン競技者の足つぼも担当していますが、足つぼを受けて大会に出るようになって大会中の疲労感や大会後の筋肉痛も以前より感じにくくなったとの声もあります。

これに関してはその人個人のレベルが上がっているからだとも思いますがそう言ってもらえると嬉しいっすよね純粋に。

3 そうは言うけど実際足つぼの効果感じない

効果実感したいですよね。

むしろめちゃ痛いだけでトラウマなんだけど。。。

って方も中にはいると思います。

わかりますその気持ち。講師として足つぼ受けることありますけど死ぬほど痛い。。。

てか、あぶら汗やば!!!!!!みたいなときあるんです笑

これって原因があって施術者の力加減が合ってなさすぎる場合と、そもそも狙った的(反射区)を外してる場合とが考えられます。

力加減が合ってない場合→施術担当者に「弱くして」って遠慮なく言いましょう。じゃないと、本当の効果は得られないと思う。

ほんとお金の無駄やし、施術担当者も受けるあなたもいい思いはしません笑

痛いのが良いんだ!!!!!って思ってる方は好みなので否定はしません!

問題は後者の場合。。。

反射区外してくる施術者。。。

外してるなってわかるポイントは痛みが残る事です。

反射区に入っていれば押されている時は痛いけど、指が離れると痛みがない。これ綺麗に刺激されてる証拠なんです。

鈍い痛みがずっと残ってたりすると骨に当たってたりするので我慢できない時はチェンジしてもらいましょう。

施術者も人間なのでどうしても合う合わないはあるんです!

なので、よい効果を得られるためにはご自身に合うセラピストにしっかりしてもらうのが一番なんです。

痛みは我慢せず、痛気持ちいい程度でやってもらいましょう!!

まとめ

実際に施術者として足つぼの効果はお客様からの反応で体感しています。

それは、感覚的なものもありますがやっぱり、歴史に敵うもの無しってとこでしょう。

3000年前の中国ではこの方法を用いて診断から治療まで行っていたことは事実としてあるわけで。

てことでやらないよりはやったほうがいいと思うし、個人的には足つぼオススメです。

プロフィール
ヒサヨシ ナオヤ

福岡育ちの31歳。
理学療法学科の専門学校を卒業後介護施設(デイサービス)に従事。
その後、東洋医学、タイ、インドマッサージを学び現在はセラピストとして
月間100名以上の足ツボを行なっています。

Hisayoshi Naoyaをフォローする
足ツボ
Hisayoshi Naoyaをフォローする
ヒサヨシ 健康ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました