部分痩せは嘘なのか?真意を確認するために行ったダイエット

ダイエット

こんにちは、ヒサヨシです。

突然ですが部分痩せってみなさんは可能だと思いますか?僕自身は体のことを話す仕事しているので多少は知識がある方だと思いますが、下半身太りなどの言葉もあるくらいだし、部分的に太ることがあるなら部分的に痩せることも可能なんじゃないかな?と一時期考えたことがありました。

特にお腹周りは脂肪がつきやすくそして、取れにくいと世間的にも言われていますし、実際にこれは事実です。

人間の体の構造上1番効率よく脂肪というエネルギーの在庫を抱えることが可能なのはお腹周りになります。

仮に首に脂肪がつきやすい体だったら日常生活においても動かしにくかったり、視野の制限が出て周りが見にくくなったりが考えられます。

お腹だとそんなに邪魔にもならないし、日常生活においても支障が出るようなことはあまり考えにくいです。

お腹周りについた脂肪だけを落とせたらいいのになぁーと数年前の僕は考えてとりあえず百聞は一見にしかずと思い、部分痩せが可能なのか体を張ってみることを決意しました。

その経験をお伝えできればと思います。

この記事で得ることができる内容として↓↓

  • 部分痩せを実際やってみた結果(お腹周り)
  • 部分痩せのためにどのような行動を行なったのか
  • 周りの反応(第三者の目線での結果)

をお伝えしたいと思います。このようにヒサヨシ健康ブログではダイエットにまつわる知識や経験、そして健康や病気にまつわる話をしていますので興味が湧いた方は是非他のページも読んでいってくださいね。

では早速いってみましょう!!

部分痩せを実際やってみた結果(お腹周り)

結論から言います。できませんでした。

というよりも全体的に痩せていました。

体重の変化でいうと様々なダイエットを行いましたが、1番痩せました。間違いなく。

そしてさらに言えば、リバウンドも過激に戻ることなく半年から一年かけて体重は戻りました。

5ヶ月間取り組んだ結果、体重は12kg落ちました。

当時の写真があればいいのですが、探しましたがなかったので申し訳ないです。

では、お腹周りの部分痩せを目指すために取り組んだ方法を紹介していきます。

部分痩せを実現するために行った行動

部分痩せ(お腹周り)を目指して5ヶ月間取り組んだ内容が下記の通りです。

  • 朝、晩2回の腹筋トレーニング(合計20分)
  • 食事は高タンパク質のものを中心に摂取
  • 夜はサラダ、豆腐、納豆とビール
  • 炭水化物はほぼカット
  • トレーニング前とトレーニング後にプロテイン

この内容を徹底的に継続していきました。

僕自身、お酒を断つことはできなかったので晩酌程度に500mlの缶ビールをほぼ毎日この時も欠かさず飲んでいました。笑

話は変わりますが、お酒を飲んでいても痩せることは可能でしたよ。

ひとつひとつ細かく話していきますね。

朝晩2回の腹筋トレーニング

どのような腹筋トレーニングを行っていたのか気になりますよね?

結論は簡単です。

ユーチューブの腹筋動画なるものをひとつひとつ日替わりでやっていました。

このことからもわかると思いますが、ジムなどのマシントレーニングは一切行っていません。

いわゆる、自重トレーニングと言われるものにひたすら5ヶ月間家で取り組みました。

どの配信者が良い悪いはなかなか甲乙つけがたいですし、それぞれのやり方を取り組んだ上で3ヶ月後には僕なりのプログラムが出来上がっていました。

それぞれの配信者からいいとこ取りしたような内容です。

いつか、僕自身も配信者になった時にはこのトレーニングを公開したいなとは思います。

記事内で説明するのは大変なので。笑

とりあえず、最初はユーチューブの動画で腹筋をしまくってました。

筋肉痛時の行動

ユーチューブで腹筋トレーニングに取り組み出したわけですが、最初は10分ほどの動画のトレーニングこなせるかどうかギリギリのラインでした。

なんといっても昔から腹筋は弱くて腰を痛めやすい体を中学生の頃からしていたので本当に腹筋は弱かったです。

そんな僕が急に腹筋トレーニングを始めれば必ず起こる筋肉痛。

筋肉痛になった時に僕は必ず休んでました。

その代わり、休んでいても必ずプロテインは飲んでいました。

そして、2日目の筋肉痛が過ぎてやや痛いレベルまで回復したときにまた腹筋トレーニングといった流れで行なっていました。

ある程度トレーニングに取り組んでいると腹筋も鍛えられて筋肉痛も出にくくなり、成長しているのはすごく実感していました。

食事は高タンパク質のものをメインに摂取

ダイエットにおいては食事管理も大切です。

ここで僕がとった行動はコンビニに走りサラダチキンのみを食べるというストイックな食事に走りました。笑

なので朝ごはんはトレーニング前と後のプロテイン。

昼ごはんはサラダチキン。夜は後ほど別にお話しします。

とにかくタンパク質摂りまくってました。笑

頭のなか筋肉状態でした。常に会話も筋肉やトレーニングのことばかり話していましたし、ただ不思議とポジティブに物事を捉えることができていてストイックな生活をしつつもなんか変に楽しかったです。

そして、ここまで徹底的にすると、大好きなファーストフードコンビニのフライドフーズなんて全く魅力を感じなくなりました。

常にサラダチキン一択って感じ。そのくらいやり込みました。

続いて夜ご飯について話していきます。

夜はサラダ、豆腐、納豆とビール

夜ごはんは小見出し通りコンビニで購入できる1パック100円前後のドレッシングの付いていないサラダ、3パック100円くらいの豆腐一丁、納豆2パックこれに合わせてビールを飲んでいました。

どうしてもお腹が空き過ぎた時はここにサラダチキンも食べていた状態です。

とにかく炭水化物は取らずに高タンパク質のもののみを探して食べてた状態です。

かなり腎臓に負担がかかる食事内容です。腎臓に不安がある方にはオススメはしません。

ただ、ビールはやめれなかったです。

夜のお酒って幸せな時間だと僕は思っていてこれを絶ってまではダイエットに取り組みたくはなかったのでしっかりと飲んでました。

飲んだ後に腹筋トレーニングを、行い〆のプロテインという感じで過ごしてました。

炭水化物はほぼカット

上記の食事内容ですので炭水化物はほぼ摂ってなかったです。

脂質も豆腐にかけて食べていたオリーブオイルくらいしか油分もとってなかったのでかなりタンパク質に偏った食事内容でした。

先ほど話したように大好きだったファーストフードやコンビニのフライドフーズも一切食べてません。

食べていたのはサラダチキン、サラダ、豆腐、納豆、飲み物は水、ブラックコーヒー、プロテインでした。

トレーニング前とトレーニング後にプロテイン

トレーニング前と後に一杯ずつプロテインを摂取してました。

筋肉をつけるためのプロテインではなく今回はあくまでダイエット目的だったのでホエイではないピープロテイン(エンドウ豆のタンパク質)を使用しています。

ホエイプロテインを使用するのも良いとは思いますが、体臭がきつくなったり、お腹壊しやすくなったりしていたので僕は悩んでたんです。

プロテインを飲めば体臭がきつくなったりすることが当たり前と思ってたのですが、ソイプロテインやピープロテインはそういった悩みを解消してくれます。

現在進行形で使っているものですが、ダイエット目的の使用にはオススメです。

ここまでは僕の起こした部分痩せのための行動と食生活簡単ながら体重変化について話しました。

では、周りの人から見た反応はどうだったのか?

痩せるにあたって周りの目は気になります。

実際に言われたことをお伝えします。

周りの反応(第三者の目線での結果)

部分痩せ(お腹周り)に取り組んで3ヶ月まではちょっとだけ腹筋が見えてきたかな?って思うレベルでした。

しかし継続すれば成果は出るもので、プロテインをホエイプロテインからピープロテインに切り替えてから急に落ちたんです。

おそらく、プロテインを変えたから激やせしたわけではないと思いますし、継続していたことが身を結ぶタイミングだったとは思いますが、開始から4ヶ月で約4kg体重は53kgから49kgまで落ちました。

急にです。本当に急に。

さらにその後も継続すると46kgという女性と変わらないくらい華奢になってしまったんです。

このタイミングで親族の集まりがあり約1年ぶりに母や、親戚と会うことになるんですが、第一声が「病気になっとうちゃない?大丈夫??ごはんちゃんと食べよるとね?」だったわけです。

バリバリ福岡民なんで博多弁なんですけど、ものすごく心配されたわけです。

実際、食べてるものは話した通り高タンパクのものばかりを食べ続け朝晩2回の腹筋トレーニングをこなしつつ飲み物はプロテインみたいな生活やってたので体にはよくないです。笑

体調的には全く悪いところもないし、むしろ前より元気!!くらいのレベルだったんですが、会う親戚会う親戚みんなに心配される始末。

これをきっかけに検証をやめたんです。

今思えば、やってよかった反面心配かけるような行動はしちゃダメですね。少し反省しました。

結論 部分痩せはできなかった

総合的に話をまとめると部分痩せと言われる一部分の脂肪を落とすということはできませんでした。

なぜなら、周りの人が心配するほど頬はこけて病的に見えるほど痩せていたので部分的ではなく全体的に痩せてしまいました。

運動は全身運動などしてません。本当にユーチューブで誰でも視聴可能な様々な配信者の動画をやり続け、3ヶ月過ぎたあたりからはそれらのいいとこ取りをしたものをまとめて10分くらいの腹筋トレーニングを朝晩していただけです。

にも関わらず全体的に痩せたことは間違いありません。

母を始め、なかなか会うことのない親戚の方もわかるほどのこけ具合だったので。笑

僕個人の体験にはなりますし、科学的根拠に乏しいことは承知ですが、部分痩せを目指すことはかなり難しいと考えられます。

世間には脚やせダイエットなどもありますが、見た目を変えたいのであれば足ツボを行い、老廃物をしっかり流した方が効果は見えると思います。

さらに言えば運動ではなくマッサージなので健康にも良いし何より楽ですよね。

脚やせを目指したいのであれば僕のところに来てくださいね。笑

お腹周りを変えたいのであれば、まずは徹底した食事管理と適度な運動に限ります。

運動よりも大切なのは食事管理です。

今回のように極端な高タンパクな食事ではなく、ビタミン、ミネラル、タンパク質、炭水化物、脂質のバランスを考えた食事を行うことで間違いなく痩せていきますので運動を考えるよりも日頃の食生活を一度見直してみてください。

部分痩せに期待することはかなり難しいので食生活を見直しつつ適度な運動(まずはウォーキングやジョギング、自重の筋力トレーニング)を行いましょう。

自然と痩せてきますし、バランスを考えながら行えば僕みたいな急な減量もなくリバウンドもしづらいはずです。

しっかりと考えて行動しましょう!!

プロフィール
ヒサヨシ ナオヤ

福岡育ちの31歳。
理学療法学科の専門学校を卒業後介護施設(デイサービス)に従事。
その後、東洋医学、タイ、インドマッサージを学び現在はセラピストとして
月間100名以上の足ツボを行なっています。

Hisayoshi Naoyaをフォローする
ダイエット
Hisayoshi Naoyaをフォローする
ヒサヨシ 健康ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました