ブラックコーヒーでダイエットスイッチが入る?効果はあるのか?

ダイエット

こんにちは、ヒサヨシです。

一時期テレビでも話題になった「ブラックコーヒーダイエット」聞いたことある人はどれくらいいますかね?

コーヒー飲んだだけで痩せボディが手に入るならコーヒー好きにはたまらない話ではありますが。

結論から言うと、コーヒーをひたすら飲めば痩せると言うわけでもありませんが、痩せやすくなる体質になることは科学的にも証明されています。

それでは、どのようにコーヒーが「痩せる」につながるのか?気になりますよね。

と言うことで今回はコーヒーとダイエットの繋がりとオススメのコーヒーをお伝えしたいと思います。

コーヒーはブラックであればとりあえずOKですが、豆だったり、特徴が色々あって奥が深いんですよね。

ダイエットに有効な成分が豊富に含まれたコーヒーだとコンビニに売ってるコーヒーよりも効果大なので気になる方は試してみてください。

この記事で得ることができる情報として↓↓

  • コーヒーがダイエットに効果がある理由
  • ダイエットのために飲むコーヒーはいつのタイミングに飲むべきか?
  • ブラックコーヒーダイエットにオススメコーヒー

をお伝えしたいと思います。このようにヒサヨシ健康ブログではダイエットにまつわる知識や経験、そして健康や病気にまつわる話をしていますので興味が湧いた方は是非他のページも読んでいってくださいね。

コーヒーがダイエットに効果がある理由

コーヒーが痩せにつながる理由ってそもそも何なんでしょうか?いくつか要因があります。

とは言ったものの、痩せやすくなることは証明されていますが、ただ飲めば痩せるわけではないので誤解しないようにしてくださいね

コーヒーを飲んだ上で運動など体を動かすことがダイエットの効率を上げることにつながります。

コーヒーに含まれるポリフェノールが痩効果の秘訣

コーヒーにはポリフェノールが豊富に含まれています。

結論から言うとコーヒーに含まれるクロロゲン酸というポリフェノールがダイエット効果の効率を上げてくれる作用があります。

クロロゲン酸が体内に入ると脂肪分解の効率を良くして脂肪が体につきにくくなることがわかっています。

単純に脂肪がつきにくくなれば太りにくい体質になりますよね。

コーヒーに含まれるカフェインの力

カフェインは摂取しすぎたり敏感な人は夜寝付けなくなると言うイメージがありますが、実はダイエットに取り込むと絶大な効果を発揮します。

カフェイン摂取によるダイエット効果

  1. 利尿作用
  2. 血行の促進作用

が挙げられます。

まずひとつ目は、利尿作用があることです。

コーヒーを飲むことでお手洗いの回数が増える経験した人は多いんじゃないでしょうか?

コーヒーに含まれるカフェインにトイレに行きたくなる作用(利尿作用)があります。

老廃物や余分な水分をしっかりと排出することでデトックス効果になり、ダイエット効果が期待されます。

さらにはむくみで悩む人も多いかと思いますが、体に溜まった老廃物を頻繁に排出することでむくみの軽減にも効果があります。

ふたつ目は血行の促進効果です。

カフェインには血の巡りをよくする効果があり、血の巡りが良くなることで代謝が上がります。

ダイエットで重要な要素として基礎代謝の向上を目指す方法がありますが、カフェインを摂取することにより基礎代謝の向上が可能になります。

とは言ったものの、カフェインを摂取しすぎると中毒症状もあり危険な要素もあるので程々に飲むことをオススメします。

ダイエットのために飲むコーヒーはいつのタイミングに飲むべき?

コーヒーって今はインスタントコーヒーだけでなく手軽に美味しいコーヒーが楽しめる機械なんかも出てきていつでもどこでも好きな時にコーヒータイムが楽しめるようになりました。

ここで気になるのがダイエットを目的とした場合、コーヒーはどこのタイミングで飲むのが良いのか?気になりますよね。

ここでは2つのタイミングを紹介したいと思います。

  1. 食後のコーヒー
  2. トレーニング前のコーヒー

この2つのタイミングを守ることでダイエットスイッチを体に入れることが可能です。

食後のコーヒー

よくレストランなどで聞かれることがあると思いますが、「コーヒーは食前、食事と同時、食後のどのタイミングでお持ちしましょうか?」と聞かれれば「迷わず食後でお願いします!」と答えることがベストです。

と言うのも、序盤に話したようにコーヒーにはクロロゲン酸と言うポリフェノールが含まれています。

クロロゲン酸の効果によって食事で摂取した脂分などを脂肪にして溜め込まないようにする効果がありますので食後にコーヒーを飲むことでケアすることが可能です。

トレーニング前のコーヒー

ジム活などに行く1時間前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼作用の効果を最大限に引き出すことができます。

さらにトレーニングを行うことで筋肉がポンプの役割を担い浮腫の改善にも効果さらに上がります。

老廃物をトレーニング中でもしっかりと出すことでデトックスしつつ痩せボディに向けて日々進化することも可能になります。

↑日本第一製薬オススメコーヒー公式サイト

ブラックコーヒーダイエットにオススメなコーヒー紹介

ここまででダイエット効果が期待できるコーヒーについて少しでも知ることはできたんじゃないでしょうか?

じゃ、どんなコーヒーを飲めば良いのか?

カフェインがそこそこに入っていて、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が豊富に含まれているものを選ぶことが望ましいです。

カフェイン中毒にならないためにも1日500mlが限度とされていますから3杯以上のブラックコーヒーは危険ですので注意しつつ飲んでくださいね。

今回紹介するコーヒーはこちらです↓↓

ブラジルの厳選したコーヒー豆から抽出されたインスタントコーヒーになります。

初回購入限定で74%オフの980円(税込)送料も無料です。

何とお安い!!

カフェインはそこそこに入りつつ、クロロゲン酸は約10倍の配合量!!

クロロゲン酸が豊富であると言うことは、何度もお伝えした通り、太りにくい体質になります。

運動を適度にしつつ、体重停滞期だったりでなかなか落とせなくなってダイエットのモチベーションが落ち込み始めている人には一度は試してもらいたいと思って紹介しました。

飲むだけで痩せることはありませんが、太りにくい体質は口に含むものから作り出すことは可能です。

ボディメイクをするにあたって運動やトレーニング内容に注目しがちですが、さらに大切なのは食事管理や飲み物にこだわることです。

プロテインひとつでも体を作るためには何でも良いわけではないのでこだわりのコーヒーを選んで痩せボディの道を進んでみてはいかがでしょう!

結論 ブラックコーヒーだけ飲めば痩せるわけではないが、痩せやすい体質になる

ここまでブラックコーヒーとダイエットの効果について話しました。

実際に加糖のコーヒーやミルクコーヒーなどはカロリーの問題もありダイエットには効果はありませんが、ブラックコーヒーは糖分も少なくクロロゲン酸とカフェインの効果が最大限に発揮されて痩せやすさを生み出します。

しかしながら、何度も言いますがコーヒーを飲めば痩せると言うことはありません。

しっかりと運動をした上での効果を最大限に引き出します。

楽して痩せる方法は僕が知る限りでは存在しないと思います。

もし体重が増加して太ったな私!と思うのであれば太った理由はご自身で把握していると思います。

今の体重になるまでにご自身が食べたいものを奔放に食べ続け軽い運動すらも行わなかった結果だと思います。

今まであなたの体を甘やかしていた自覚があるのであれば人生最後のダイエットにするためにも、ダイエットの効果、やる気スイッチを入れるためにも今回おすすめしたコーヒーを摂取しながら効率よくダイエットを進めていきましょう!!

タイトルとURLをコピーしました