【危険】ダイエットするなら食べてはいけないコンビニの定番商品

健康

こんにちは!マッサージ師のヒサヨシです。

ダイエットするにあたって、食べていい食べ物と食べるとよくない食べ物あることはご存知でしょうか?

以前、こんなツイートを僕はしました↓↓

今日はダイエットについての考察です☀️
僕自身もいろいろダイエット試しました
✅自身の1日消費カロリーの把握
✅食欲抑制のために15分の早歩き
この2つが劇的変化はないけど継続でジワジワ結果出てます樂

ダイエットはきつくない!心がけるべきポイントは2つだけです

ヒサヨシナオヤツイッター

自分自身の1日消費カロリーを知ることで太らなくなりますよ!って話なんですが、ぶっちゃけ消費カロリー内で生活してもらえるなら食べてもオッケーです。

ただ、今から出てくる食べるとよくない物を摂取するならば、きつくないはずのダイエットが地獄になるかもしれませんので覚えておきましょう!

この記事で理解すべきポイント!

  • ダイエット中に絶対食べてはいけないものは2つ
  • 絶対とは言わないまでも食べない方がいいものもある
  • 逆に食べるべきものとは?

という流れでお話ししていきます。

ダイエット中に食べてはいけないもの

結論からお話しします。

答えはポテトチップスと言われています。

その理由を解説しますね!

まず、ダイエット中に苦しいものが食事制限を設ける場合です。

ただ僕の中では大きな食事制限をしなくてもダイエットは可能だと思っていて、1日の消費カロリー以上のカロリーを摂取しなければ太らないと最近ではよく言われています。

なので、僕自身の一日消費カロリーが2000位なのでそれ未満に抑えれば、論理上は太らないと言われてるわけです。

この範囲内でポテトチップスを食べてもいいわけなんですが、なぜ悪いのか?ダイエット中に地獄を味わうことになるのかという話。

ポテトチップスは脂分を豊富に含んでいます。

というか、めちゃ吸収しています。

脂分というのは脳に対して食欲を増進させる働きを持っています。

何が起こるかというと、ポテトチップスを食べると更に食欲の自制がかけられなくなり食べたい衝動に駆られるという訳なんです。

ポテトチップスに限らずですが、脂分が多いものや、脂っこい食事した時やたら、ご飯ものとかいつも食べないようなもの頼んだりする経験ないですか?

こってり豚骨ラーメンにチャーハン、餃子!みたいな。

他にも、脂ギトギトの肉にご飯とか!

脳が欲しくなっちゃうようにできているから仕方がないことですが、できるならやめたほうがいいです。

さらに、ポテトチップスのカロリー見たことありますか?

一袋約400〜500Kcalのエネルギーがあります。

あの一袋で1日消費カロリーの1/4のカロリーをとることになります。

えぐいて!!!!て感じますよね。笑

そして、食べたことある人がほとんどだと思いますが、ポテトチップス食べたらお腹いっぱい!ってなった人います??

僕は少なからずなった記憶はないと思います。

ポテトチップス同様にフライドポテトも同じことが言えます。

ポテトチップスとフライドポテトどっちがダイエット中には悪になるの?と聞かれたらどっちも悪だけど、、強いていえばポテトチップスの方が悪いと思います。

というのも、フライドポテトは細くカットされたものにしろ、厚めにカットされたものにしろ、脂をまとっている表面積を考えた場合、スライスされたポテトチップスの方がかなり大きいと思います。

脂を多くまとっている方が、脳に対しての刺激は強くなりますし、食欲が増進しやすいんじゃないかなと思います。

ダイエット中に控えるべき食事

無理やり控える必要もないと思いますし、1日消費カロリー内であればいいのですが、加工肉や、脂っこい物は避けましょう。

ポテトチップスの話の中にも出ましたが、どうしても脂分が多いものは食欲を増進させます。

ただ、色々と制限をかけてしまえば、ストレスになってしまいそれもまた、食欲の自制が効かなくなります。

とはいえ、僕の中では消費カロリー内の食事が可能であるならばポテトチップスでも、ラーメンでも脂っこい食事でもたまにならばいいと思いますし、自分の食べたいものを食べるために摂取カロリーをコントロールできるならばオッケーです!

実際に僕自身も取り組んでいますが、食べるときは食べます。

付き合いとかもありますし、お酒も飲むこと多いですが、その分翌日は豆腐、納豆と言った豆類やそれでもお腹空いたときは素焼きのナッツを摘んだり、ゆで卵食べてみたりして抑えています。

ゆで卵は意外とお腹持ちが良くてオススメですよ!

ただ、ここで問題なのが腎臓に不安がある人はタンパク質に偏った食事は控えましょう。

特に検診でタンパク尿が出ている方は極端にタンパク質摂取は危険なのでカロリーだけを考えて摂取しましょう。

腎臓病とタンパク質にまつわる参考記事↓↓

8人に1人?糖尿病に次ぐ国民病の慢性腎臓病

逆に食べるべきものとは?

ポテトチップスやフライドポテト、そして脂っこい食事は脳の食欲増進作用により食べまくる方向に行くので控えた方がいいということはわかっていただけたと思います。

じゃ、逆に食べると良いものって何なのか?知りたいですよね。

  • らっきょう
  • ひじき
  • わかめ
  • ごぼう
  • アボガド

代表的なものはここにあげたものです。

他にも多くありますが、特にらっきょうは最強です。

とはいえ、らっきょうを食べる機会といえばカレーライスのお供くらいですし、単体で大量にに食べるのはちょっと難しいかもしれません。

上にあげた食材の共通するものとは一体何なんでしょうか?

結論ですが、「水溶性食物繊維が豊富に含まれている」食材になります。

水溶性食物繊維とはなんぞや?という人に簡単に説明しますと、粘着性があって胃腸の中をゆっくりと動くことでお腹が空きにくく、食べ過ぎを抑制してくれます。

また、体内の糖質吸収を穏やかにするので血糖値のバカ上がりを抑えてくれる作用もあります。

大腸内で発酵し分解されることで腸内環境も整い整腸作用があると言われています。

ここ最近の研究では、水溶性食物繊維を摂取することで消化している時に大腸から葉酸が分泌されて、その葉酸が脳に伝わると満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる働きがある可能性があるという研究も出ているようなので食欲を抑えるためには必要な食材となります。

僕の実体験ですが、朝11時ごろにアボガドサラダを食べる機会があったんですが、その日は夜まで空腹を感じなかったことが衝撃でこの情報にたどり着きました。

流石に、らっきょうをつまみながらの生活は僕にとっては苦痛ですが、好きな方はやってみても良いかもしれませんね。

そんなにらっきょう得意じゃないという僕みたいな方は、朝にごぼうサラダやアボガドサラダ、ワカメの入った味噌汁、ひじきの和え物なんかを一品、もしくは二品ほど足して朝食をとると、低カロリーな上に腹持ちがよく仕事効率も上がるんじゃないかなと考えます。

まとめ

今回は、ダイエット中に食べてはいけないものと、食べるべきものの紹介を行いました。

  • ダイエット中の食べてはいけない物はポテトチップス、ポテトフライ
  • 脂っこい食事も避けるべきだけど抑えすぎはストレスになるので消費カロリー内で止める
  • 前日の食べ過ぎがあれば翌日控えめに
  • 水溶性食物繊維を使って低カロリーで満腹感を感じる

こんな感じですかね?

糖質制限ダイエットや様々なダイエット方法が出てきては消えというサイクルで乱立していますが、科学的にもこの方法が一番合理的で、かつ苦痛を感じずに痩せることが可能だと思います。

しかし、結果を早期に求めたがる人もいると思います。

この方法は、現状維持、もしくは長い期間をかけて体重減少していくやり方になります。

劇的に短時間で痩せたい!挑戦したいという方は、下のリンクにパーソナルジムの元祖を入れていますので検討してはいかがでしょうか?

3ヶ月で理想の体になります。

しかも全国いろんなところにありますしプランにもよりますが出張で行けない!なんてこともないですよ!!

実際に、僕の周りでも何人もの方が通って人生が変わっていると思います。

痩せて、筋肉質になるとポジティブになるし、何より背筋伸びて自信に溢れてるように見えます!

劇的に変わりたい人も、僕のようにゆっくり徐々に行きたい人もゴールは健康な日々に向かうと言うことには変わりないはずです。

快適で健康的な日常を送れますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました