筋トレの成果を感じる食事!コンビニ商品より効率的なサービス紹介

ダイエット

こんにちは、ヒサヨシです。

ダイエット目的で始めたスポーツジムでのトレーニング。体の変化が3ヶ月ほどで実感できてくると言われていますが、皆さんはいかがでしょうか?

しっかりタンパク質採ってますか??タンパク質足りてますか??笑

とは言ったものの、筋トレ初心者の人が陥る食事の罠があるのはご存知ですか??

数年前、EXILEの体に憧れ筋トレしまくってコンビニのサラダチキンを主食にプロテインと並行してタンパク質を摂取しまくってました。

その結果…

バキバキのゴリマッチョを目指したにも関わらずガリガリに痩せてしまったんです。

まさに筋トレ初心者が陥る罠に見事引っかかり体調も悪くなるし大変でした。

僕と同じような経験はして欲しくないので食事の大切さをこの記事でお伝えできればと思います。

この記事から得ることができる情報として↓↓

  • 食事は自己投資!バランスが大切
  • コンビニで揃うバランス飯
  • 最も成果を出すならマッスルデリを使用すべき

をお伝えしたいと思います。このようにヒサヨシ健康ブログではダイエットにまつわる知識や経験、そして健康や病気にまつわる話をしていますので興味が湧いた方は是非他のページも読んでいってくださいね。

食事は自己投資!バランスが大切

筋トレ初心者の人が陥る罠でタンパク質を鬼のように摂取する人が少なからずいます。

数年前の僕もそのひとりでした。

ただ、先に結論からお伝えすると「タンパク質、炭水化物(糖質)、脂質」いわゆる三大栄養素と呼ばれる3つのバランスがとても重要になります。

これはスポーツジムで運動して筋肉をつけつつ痩せるためにはとても重要なことなので頭の片隅よりもど真ん中に置いておくべき内容です。メモ必須_φ( ̄ー ̄ )笑

じゃ、バランスと言われてもどんな割合がいいのかって話ですよね。

僕も色々と調べました。そして、実践してきました。

その結果、黄金バランスを僕なりに解釈してお伝えします。

三大栄養素のバランス

結論から言うと「高タンパク、中炭水化物(糖質)、低脂質」のバランスがダイエット(脂肪を落とす)しつつ、筋肉もつきやすくなる食事バランスになっています。

高タンパク質の食事

タンパク質は筋肉の源になります。

スポーツジムで鍛えて苦し痛めつけた筋肉を修復して強くしてくれる栄養素になっています。

世間的にはこの部分だけが注目されていて僕自身もこれ「タンパク質は筋肉の源」というパワーワードに乗せられインスタグラムの食事写真のアップの際に頻繁にこのハッシュタグをつけていました。

今はインスタグラムの更新は控えていますが、注目投稿に何度も載るくらい頻繁にこのワードを使ってフォローワーを増やしていました。笑

それくらい世間ではこの言葉はインパクトを未だに持っていますし、その影響で筋トレ始めたらプロテインとタンパク質を摂らないといけない!と勘違いしてしまうんです。

間違ってはいません!正しいと思いますがタンパク質が筋肉の全てでないことは覚えておきましょう。

中炭水化物(糖質)

ここがかなり見落とされがちになります。

僕自身も盲点でしたし、ここを改善するだけでトレーニングの成果が変わると言っても過言ではないです。

数年前から炭水化物は敵!体に毒!太る大元だ!なんて言われて糖質制限ダイエットなんてものも出て来るようになりましたよね。

僕自身もそう信じていましたし、糖質制限ダイエットの闇については僕が以前執筆した記事を参照ください!

炭水化物抜きダイエットはやり方次第でとても危険の記事はこちらから↑↑

とは言ったものの、タンパク質同様に炭水化物を多く摂取してしまうと余分と体で判断された炭水化物たちは脂肪に変換されて貯蓄されます。

これが炭水化物が敵!とされた理由なんです。

炭水化物を食べ過ぎなければ良いわけで、極端に食べないという選択肢を選べばからだによいこたはありません。

特に筋力トレーニングを行うと炭水化物は少なからず必要になります。

炭水化物(糖質)は体を動かすためのエネルギー源になっています。筋力トレーニングを行う時もまずは炭水化物から得たエネルギーから消費していくんですが、以前の僕のようにタンパク質に偏った食事をして筋トレを行うと体はどうなるかご存知ですか?

実は大変なことになるんです。

炭水化物を抜いた状態の筋トレは危険すぎる

先ほど話した通り炭水化物は体を動かすためのエネルギー源です。

糖質制限ダイエットを、行いつつタンパク質に偏った食事のまま筋トレを行うと、体にあるタンパク質質をエネルギー源に筋トレを始めてしまうことになります。

筋肉の栄養のために摂取したはずのタンパク質たちが目的が変わり、体を動かすエネルギー源に使われてしまうと筋肉はつくはずないですよね。

なんなら、食事で摂取できるタンパク質量は思っていたものよりもかなり少ないです。

プロテインで多いものでも25g前後。

これをエネルギー源にしても体がガソリン切れしそうになると次に行うことが、既存の筋肉をアミノ酸で分解してエネルギー源に変換することを始めます。

これが始まると僕が数年前に起こしたカリカリボディができ始めてきます。

本当に病的な痩せ方をするので周りは心配し始めます。

なぜなら、今まであったはずの筋肉すらもエネルギーに変換されて削られるわけなので憧れていたEXILEボディーからかけ離れていくわけです。

細マッチョになるんじゃない?て思う方も中にはいらっしゃるかもしれません。しかし!!!!

筋肉がそもそも落ちていくので寝たきりの高齢者か!?思うくらい骨皮筋右衛門と言われるほどの痩せ具合になりますので見た目もよろしくないです。

そうならないためにも、トレーニング2時間前に炭水化物を含む食事を行うことが賢明です。

低脂質

脂質の働きで重要なことは寒さから身を守ることと、脂溶性ビタミン(ビタミンA.D.E.K)の吸収を促して疲れにくさに作用があります。

ただ脂質を多く摂り過ぎると皆さんもご存知と思いますが、生活習慣病である動脈硬化や高脂血症の原因や肥満の元になります。

脂質といっても良い脂質(上質の脂質)というものも存在します。

オリーブオイルは脂質の中でも良い脂質

オリーブオイルは油ですよね。

脂質は、油分になりますが、オリーブオイルはダイエットにも適した上質の脂質と言われます。

というのも、オリーブオイルにはオレイン酸というものが含まれていて、体に必要な善玉コレステロールはそのままに、悪玉コレステロールの数値のみを下げる効果があります。

これにより、脂質の過剰摂取の問題で取り上げた動脈硬化の予防効果があることが認められています。

オリーブオイルにはカフェインも含まれており免疫力の向上や抗炎症作用がありガンの被患率も下げる効果があります。

ダイエット中は今までの何気ない生活を一転させて肉体的にも精神的にも疲れが出やすくなりますが、オリーブオイルを摂取することで免疫力が上がれば体調を崩しにくくなるのでおすすめです。

コンビニで揃うバランス飯

再度確認ですが、バランスの良い食事の合言葉は「高タンパク、中炭水化物、低脂質」です。

これを踏まえた上でコンビニを歩いてみましょう!

最も王道の組み合わせ

  • サラダチキン
  • スーパー大麦入りおにぎり
  • 野菜ジュース

サラダチキン

サラダチキンはコンビニ商品の中で最もタンパク質を摂りやすいものになっています。

マッチョボディを目指すなら必ず摂取すべき商品です。

サラダチキンが苦手な方はスルメちくわ、豆腐、納豆、ゆで卵もタンパク質が豊富です。

スーパー大麦入りおにぎり

コンビニ大手ファミリーマートでは2017年からスーパー大麦入りおにぎりを商品化して提供してきました。

今では20〜50代の健康志向の強い男女から圧倒的支持を受けて累計5000万個ものおにぎりが売れています。

食物繊維が豊富なスーパー大麦は便秘解消や少量での満腹感を実現していて健康志向の人にとって定番の商品です。

ファミリーマートだけでなくセブンイレブンでも同様の商品があるので立ち寄った際は探してみてください。

注意点としてはコンビニ商品は入れ替わりが激しいので2019年にはあってもこの先あるかは保証できません。

ただ、健康志向はこれからも高まることが予想されるので品数が増える可能性が高いと思います。

野菜ジュース

どうしてもビタミンやミネラルが不足しがちになります。

ここで効率よくビタミンミネラルを補給できるのが野菜ジュース!!

味も昔に比べて美味しくなっていますし飲みやすいです。

その他 買うべき商品

便通が良くなることはダイエットにおいても筋トレを行う上でも大切です。

ヨーグルトなどの乳製品は腸内環境を整えてくれますし積極的に買いましょう。

スーパー大麦入りおにぎりがない場合は鮭のおにぎりやツナマヨのおにぎりにしましょう。

味が濃いものは腎臓に負担がかかります。

ただでさえ、サラダチキンやプロテインを食べたり飲んだりすると腎臓と肝臓は知らず知らずのうちに疲弊します。

腎臓や肝臓を守るためにも味付けの濃いものは避けましょう。

最も成果を出すならマッスルデリを使用すべき

ここまで食事バランスとコンビニで選ぶべき商品を紹介してきましたが、お店によっては売り切れていたりそもそも置いてなかったりして買えないこともあるかもしれません。

そうなると、とりあえず今まで食べていたようなお弁当だったり、カップラーメンだったりを選ぶかもしれませんよね。

習慣を変えることはなかなか難しいですし、普段と違うことが起こると挫折したりもあります。

それでも、たくましい体になりたい!細い体になりたいを叶えてくれるサービスをご紹介します。

マッスルデリという名のサービス

まずはマッスルデリのポイントをお伝えします。

  • トレーニングを行っている人向けの食事配送サービス
  • 食事のバランスがわからないという人に向けて栄養士が考えたバランスの取れた食事を提供
  • 理想とする体に合わせた献立で食事面をサポートしてくれる

これがマッスルデリのサービスの概要です。

何度も言いますがマッスルデリはトレーニングをする人向け、ダイエット中で体のラインを気にしている人向けの人気食事配送サービスです。

僕自身も筋トレにハマってから食事の大切さを痛感しました。

そんな時に福岡に「筋肉屋」というスポーツジムオーナーが経営する福岡の筋トレマニア御用達のレストランがあるんです。

筋肉屋のメニュー一例

ご飯は玄米、肉は赤身しか使用せず、サラダはブロッコリーとなんともマッチョ飯!!笑

ちなみにメニュー表にはタンパク質が全て入っていました。

筋肉のための食事です。笑

入り口にはダンベルのドアノブ、ウェルカムドリンクは水やお茶ではなくプロテイン。

ツッコミどころ満載のお店で店員さんは皆ゴリゴリのマッチョ!!!しかもイケメン揃い!!!笑

こんな食事を自宅でも食べたいなぁーー!でも、自炊して作るのはお金も時間もかかるしと思っていた時にマッスルデリに出会いました。

口コミを見ると“マッスルデリは高すぎる!”という口コミを多く見かけます。

実際に僕も高額だと思います。

プランは3種類あり、ダイエットに特化したLEAN(リーン)

マッスルデリ公式サイトより

5食セットで4,900円(税別)なので一食あたり約1000円!!!

続いて、MAINTAIN(メインテイン)は体重維持を目的とした食事を提供しています。

ある程度、脂肪を減らしつつ、タンパク質を高めにして筋肉を育てるメニューになっています。

マッスルデリ公式サイトより

5食セットで5,400円(税別)!!

一食あたり約1,100円!!!やはり高いかも。 

そして、3つ目がGEIN(ゲイン)という体重増量を目的とした食事内容になっています。

筋トレで酷使して痛めつけた筋肉の早期回復と、筋肥大を最大限に引き出せるようなメニューになってます。

ゴリマッチョを目指すにはこちらがオススメ!!

マッスルデリ公式サイトより

お値段なんと5食セットで6,400円!!!!

一食あたり1,280円!!!笑

さらに高い値段!!

口コミ通り高く感じますよね。

一度ランチ代を考えてみると…

送料込で税別4,900〜6,400円しかも5食で。

なかなか手が出しづらい気もしますが、一度冷静になって今日の昼の食事を考えてみました。

今日僕は博多でマッサージの仕事をしていたのでパスタセットを喫茶店で食べたんですが、920円税込でした。内容は↓↓

  • 小海老のクリームパスタ
  • アイスコーヒー
  • サラダ

これで920円。む??そんなに変わらないんじゃない??毎日毎日こんなランチをしているわけではないですが、コンビニで済ます日も考えてみると↓↓

  • 弁当(500円前後)
  • ヨーグルト(100円前後)
  • 飲み物(150円前後)

合計750円くらい。ちょっと背伸びすると筋肉の源になる専門の人が考えた弁当が送料無料で自宅に届くことに気づいたわけです。

だったら、コンビニでどれにしようか悩んで20分の時間も含めたらマッスルデリにお願いした方が良いことに気づいたんです。

冷凍で自宅に届き3か月保存可能なので食べたい時に食べれるのはかなりありがたいですよね。

ただ僕の家は一人暮らし用の冷蔵庫なので冷凍庫の容量があまりなかったので注文するときは注意しないといけません。

マッスルデリの注文方法

  • 公式サイトから「注文する」をタップ
  • 3種のプランから1つ選ぶ
  • 「カートに入れる」をタップ
  • アマゾンアカウントをお持ちの方はAmazonからの支払いが可能。
  • アマゾンアカウントを持っていなければ、マッスルデリで個人情報を登録
  • クレジットカードもしくは後払い対応。(後払い選択した人は商品到着後コンビニ、郵便局、銀行、ラインペイで支払いを行います。請求書は後日郵送されますので請求書が発行されてから14日以内入金してください。)

上記の流れで購入可能です。

配達も日にち時間指定が可能なので注文時に伝えればOKです。

コンビニまで行って何食べるか悩む時間を郵送で時間短縮しつつ、筋肉にも優しいかつ、ダイエットメニューも選択可能でバランスが取れた食事を僕たちが考えることなく届けられるサービスは筋トレに励む人にとってはかなり助かるサービスになっています。

結論 食事は筋トレのメニューよりも大切!食事という自己投資を惜しまない

筋トレを継続することは大切です。

しかし、さらに大切なことが食事です!食事を適当にしてしまえば、せっかく集中して行ったはずの筋トレの成果を感じることなくひどい場合は僕が経験したようにガリガリに痩せてしまうかもしれません。

僕のような経験をしないためにも今回は食事について話しました。

ここでの合言葉はーーーー!!!

「高タンパク、中炭水化物、低脂質!!!」

これに尽きます。

これを意識するだけで体は変わります。高タンパクはトレーニングを始めればすぐに情報が入りますが、炭水化物を抜く行為は本当にもったいないです。

可能であれば玄米やスーパー大麦を使用したものを食べましょう。

最後に紹介したマッスルデリは時間も有効に使える手段になります。

興味があれば一度試してみる価値はあるかもしれません。

食事はトレーニングを行う人にとっては大切な自己投資です。

筋トレをする以上、食事への意識は高くしましょう。

そうすれば、トレーニングの成果も今まで以上に感じることができるはずです。

快適なトレーニングライフのためにも食事を意識しましょう!!!!

タイトルとURLをコピーしました