ツイッター活用したダイエット!魔法の言葉で効率化!

ダイエット

こんにちは、ヒサヨシです。

ダイエットしていると体重が思うほど変化がなく心が折れかけたり、街に出れば美味しそうな匂いにそそられて食べたい衝動に駆られることありませんか?

僕はしょっちゅう誘惑に負けます笑

意思が弱いのがいちばんの原因というのはわかってはいるものの負けちゃうんですよね。

どうにか、不摂生な食事をやめたい、フライドポテトの揚げたての匂いに負けたくない!!そう思う方に朗報です。

ツイッターを活用しつつダイエット記録をしながら、さらに最後に一言添えると自制心が高くなるというものです。

めちゃ簡単でかつ自制心が高まるだけでなく、人生の幸福度も上がるのでぜひ試していただきたいテクニックです。

この記事で得ることができる情報として↓↓

  • ツイッターにダイエット記録をつけて最後に一言添える魔法の言葉を知る
  • 魔法の言葉が持つ力を学ぶ
  • 実際に実践した結果

をお伝えしたいと思います。このようにヒサヨシ健康ブログではダイエットにまつわる知識や経験、そして健康や病気にまつわる話をしていますので興味が湧いた方は是非他のページも読んでいってくださいね。

ツイッターにダイエット記録をつけて最後に一言添える魔法の言葉を知る

ダイエットを始めると体重計に乗る頻度はかなり多くなると思います。体重が気になり始めお腹周りの浮き輪脂肪たちが目につくようになると体重計に乗るのも怖くなりますよね。

しかし、一度乗ることができればこれからはダイエットに力を注ぐことに集中できます。

何事も最初の一歩が大切ですし、その一歩が人生を大きく変えてくれることもあります。

痩せないといけない!と思っても体重計に乗れないのなら現状変わらないです。

変えるためにも一歩を踏み出しましょう。

そして、その体重を恥ずかしいかも知れませんがツイッターに載せていきます。

ツイッターに体重を載せる意味

ツイッターで体重を公開して後悔することはないです。公にする事で誰かしらに見られてる(監視されている)環境を作りましょう。

1人で行うダイエットはどうしても甘えが出ます。しかし、ツイッターには同じ境遇で努力する仲間がたくさんいます。

僕自身もブログを始めて右も左もわからずにやってきましたが、#ブログ初心者 #ブログ書け なんかつけたツイートを見ると周りが頑張ってるから僕も頑張らないと!!ってモチベーションの維持にも繋がります。

今はゲームアカウントとエレガントプロモーションの僕のアカウント、インスタグラムのアカウントを合わせると1500人以上の仲間が見てくれています

その人たちに少しでも力になれればとブログも書きますし、ツイートもします。

ダイエットも孤独では自分自身の甘えに勝てなかったり挫折することも多いですが、同じ境遇、同じように努力してる姿を見てると自然と継続します。

ゆえにツイッターをダイエット日記として記しつつ集まる仲間と一緒にダイエットに打ち勝ちましょう!!

ダイエットの効果大!自制心をあげる魔法の言葉

この記事の目玉です。

結論から先に言うと「誰かに向けた感謝の言葉」をツイートの最後に綴りましょう。

え?それだけ?って思いますよね?

例えば↓↓

最後の言葉が大切です!!

応援してくれる家族ありがとう!」

今回は家族に向けて感謝の気持ちを伝えました。この一言で綴ることで心境に変化が生まれます。

実際に行ってみて実感はこのあと話しますね。

魔法の言葉が持つ力

人に対して感謝を言葉として記すことで自己コントロール力が上がります。自己コントロール力が上がることで我慢強くなる、自制心を得ることが可能になります。

ただ、ここで注意点もあります。

魔法の言葉の効果は目標や成果報告時に発揮する

僕の参考ツイートでは月の目標についてツイートしました。

このように目標を掲げてそれに向けて努力するようなツイートであったり、ダイエットの成果報告を行い、目標達成できたことに対して協力してくれた人に向けての感謝の言葉はかなりの効果を持ちます。

しかしながら、日常の出来事の最後に感謝の言葉で締めても自制心が上がることはありません。

例えば↓↓

なんか、自制心が働きそうな気もしませんよね。ただの感想でしかない。

僕自身の心にも響かないし、自己コントロールなんて微塵もないです。笑

このことからも必ず目標設定成果報告を行う際に使いましょう!!

魔法の言葉を実際に実践

実際に使ってみた感想としては、まず何でもかんでもツイートの最後に感謝の気持ちを書いても意味がないです。

これは痛感しました。と言うのも先ほど説明した通り、日常の出来事に対しての感謝の言葉はただの友達への報告であり、自分自身に響くことはありません。

もちろん、感謝の言葉は見ていて不快になることはあまりありませんが、自己コントロールを目的とした使い方としては不向きです。

逆に、目標を掲げて達成するために家族大切な人へ感謝の言葉で締めるツイートを行うと表現しづらいですが、気が引き締まる思いになりました。

目標を掲げて家族に感謝の言葉をつけたら、仮に目標達成出来なかったら家族に申し訳ない気持ちになるような気がしました。

だからこそ、目標達成に向けて努力を怠らずに過ごそう!と思えたんです。

さらに、一度だけのツイートでは効果が薄れてきます。モチベーションが上がったままではないです。

なので、定期的に家族以外にも感謝を伝えたい人をあげて目標達成や途中経過の報告をしていくことをオススメします。

結論 魔法の言葉は感謝の気持ち、当たり前を感謝する

ツイッターを使いながら感謝の気持ちを最後に書くことで自己コントロール力が上がると言う内容でした。

とはいえ、感謝の気持ちを誰かに向けて発信するってなんか、むずがゆいというか恥ずかしいというか複雑な心境になることも事実ですが、ツイートすることで僕自身は目標に掲げた過ごし方を徹底して目標達成したいと考えています。

というのも、心が折れそうになっても母の顔が浮かんできたりするんですよね。

まさに見えない力が働いてる感覚。

これは実践しないとわからないと思いますし、僕自身もこんなことで自己コントロールができるわけないやん!って思ってましたが、今のところは「目標達成に向けてやらないといけない!」って気持ちでブログも執筆しています。

この方法はダイエット以外にも金銭管理禁煙継続など様々な場面で応用も可能です。

ダイエットで自制心を持つための手法として紹介しましたが、貯金するために!や禁煙して家族を喜ばせてあげたい!など、違う使い方もできるので騙されたと思って一度試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました