プチ断食はダイエット効果以外に健康的に!?回復食まで解説

ダイエット

こんにちは、ヒサヨシです。

足ツボマッサージ師をしてて思うんですが、大腸や小腸の反射区がゴリゴリしていて疲れを感じている人かなり多いんですよね。

当の本人は自覚もないと思いますし、僕自身も「いやー今日は腸がめっちゃ疲れてるわー」なんて言ったこと一度もないです。笑

しかしながら、食事をしっかり食べている人ほど腸もしっかり働いています。

腸が疲れていることは食事をして栄養が取れている証拠なんです。

何十年も生きてきて腸のケアってしたことありますか?そもそも、腸のケアってどんなことするの?って感じですが。

手軽に自宅でコンビニにあるものでできる「プチ断食」を耳にしたことありますか?

僕はプチ断食を初めて聞いたのはユーチューブでしたが、僕なりに調べて実際にやってみました。

その名も「1週間のプチ断食!」に取り組んでみて良かったところ、そして、やってて困ることを話していこうと思います。

この記事で得ることができる情報として↓↓

  • プチ断食のやり方と1週間の流れ、1日断食も可
  • プチ断食の効果
  • 実践中に困った回復食

上記の3点を話していきます。

断食は危険と思っていたり、実際に効果ないでしょ!って言う人もいるかもしれませんが、僕自身の体験で効果が見られたので話します。

やって効果なかったら完全お蔵入りの情報になりますので。

このように様々なダイエットや健康情報を僕は話してますので他の記事にも立ち寄ってくださいね。

では、プチ断食の話いってみましょー!!

プチ断食のやり方と1週間の流れ、1日断食も可

まず、準備期間が必要と言われている断食ですが、1日や1週間ほどであれば必要ないと思います。

実際に僕もユーチューブでたまたま見つけてよし明日からやってみるか!って軽い感じでやったのでそこまで構える必要はないです。

プチ断食に準備するもの

準備するものリストを下記に出します。

  • 1日に飲む水1.5〜2ℓ
  • バナナ1房
  • 調製豆乳
  • 無脂肪ヨーグルト

こちらをご用意ください。

断食中に口に含めることができるのはこれがベースとなります。

プチ断食初日から3日目の流れ

プチ断食を行う決意と、心構えができたらその日の夜はしっかりと寝てください。

起きたその日の朝がプチ断食のスタートになります。

起きて最初はストレッチ

まずは、ストレッチからしていきます。

寝ている時は副交感神経が優位となっていてぼんやりしていると思います。

交感神経を目覚めさせるために背伸びをしたり、肩を回したり、腰をひねったり全身のストレッチから始まります。

②特製ジュース製作、そして飲む

ここで準備したものを使用します。

腸医と言われる松生クリニック院長の松生恒夫先生が考えた特製ジュースを作っていきます。

作り方は簡単ですよ。

バナナ半分と調製豆乳100ml、無脂肪ヨーグルト100gをコップに入れてスプーンで混ぜる。

これだけです。フードプロセッサーがあれば使用してもいいですが、何せ手間をかけたくないガサツな僕はコップとスプーンで完結させます。

フードプロセッサーやミキサーを使っても構いません。

なるべくバナナを跡形もなく潰してしまえば完成です。それを飲むだけ!

これで朝の流れは終わりです。

ここからは通常営業。

③昼ごはん

断食なのでものを一切食べないイメージがありますが、飲み物は飲んでもらって構いません。

お腹空いたり喉が乾けば必ず用意している水を飲みます。

昼ごはんも朝に作った松生先生考案ドリンクを同じ量飲みます。

これでまた通常営業。

④夜ごはん

仕事帰りの飲み会の誘いは断りつつ家に帰り着いて夜ごはんの時間です。

感が良い方はわかるかもしれませんが、夜ごはんは、松生先生考案のドリンク!!です。笑

これを3日間続けます。

なかなか地獄のように思うかもしれませんが意外といけますよ。

プチ断食4〜6日目

①朝

朝はストレッチから始まり特製ジュースを飲むまでは変わらずです。

②昼ごはん

玄米のおにぎり、豆腐、納豆、を中心に消化の良いものを食べます。

5日目や6日目は肉や魚も取り入れていきましょう。

③夜ごはん

ロールキャベツやビーフシチューなどしっかりと加熱が必要かつクタクタになった野菜をしっかり取りましょう。

だいぶ普通の食事に戻ってきましたね。

辛さは特に感じないと思います。

プチ断食7日目

朝から晩まで今まで通りの食事を行なっていきます。

気にすることなく色々なものを食べましょう。

プチ断食の効果

効果がないと言われることもあるプチ断食ですが、実体験を含めた効果も含めてお話ししていきます。

  • 経済的にいつも通りの生活に比べるとお金がかからない
  • デトックス効果
  • 便秘の改善

が挙げられます。

経済的にお金がかからない

これは取り組んで一番の感想です。笑

マジで節約になります。びっくりするくらい。てか、どれだけ食費がかかってるんだって話ですよね。

基本、バナナとヨーグルト、豆乳に水なので3日で1000円ちょいでやれます。

僕の場合、昼と夜しかご飯食べませんが、昼に500円前後、夜は外食なので数千円かかってたので夜分がかなり効いたんだと思われます。

財布からお金が出て行かないから心も余裕が出てきますよ。笑

デトックス効果

ここは真面目な話。アンチエイジング効果があります。

というのも、食事の際に固形物をとることで胃や腸は一生懸命働くわけですが、液体だけが3日間続けて入ってくることで胃や腸の負担はかなり抑えられます。

さらに腸がすっきりとすることで腸内環境が整い免疫力が高まります。風邪をひきにくくもなります。免疫力が上がることで肌の再生も促進され、肌荒れにも効果的です。

プチ断食を行うことで循環も良くなり、体の隅々まで栄養が行き届き始めます。溜まっていた老廃物が流れ出しむくみの解消も期待ができます。

便秘の改善

先ほど話してように胃や腸は年中無休で働き続けています。それを休ませる目的でプチ断食を行いますが、休むことで腸に長年溜まっていた宿便が剥がれ排出されます。その結果、腸内環境も整います。

さらに断食のおかげで休むことができた腸は消化能力も本来の力を発揮しやすくなり、腸のぜん動運動に働く「モリチン」という酵素がしっかり働くようになるため便秘の改善が可能です。

【重要】実践中に困った回復食

僕の実体験をここでしっかり話します。

冒頭話したように思いつきで始めたので壁にぶつかりました。そもそも、断食の知識が全くなく少しだけ調べてよし!実践て感じだったので。笑

で、本当に困ったのが断食を行ってからの回復食。

何食べて良いのかわかんないです。

ダイエット目的で、いきなり消化がいいからとお粥食べても炭水化物だし…ってなったんです。

なので、やり方でも話したように昼は玄米ご飯などの食物繊維のある主食を選びつつ納豆豆腐、さらに人参や大根がクタクタに火が通った味噌汁なんかがオススメです。

夜はロールキャベツやビーフシチューが本当にオススメ。とにかく豆腐と納豆、バナナ、そして加熱調理されて柔らかくなっているものを選べば間違い無いです。

ダイエット目的の人はお粥、うどんなんかは避けてくださいね。せっかく断食で減量できているのに炭水化物が即座に糖に変換されてリバウンドの元になります。

結論 プチ断食はダイエットにも健康にも効果あり!だだやり方は自分に合ったものを選ぶ!

実際僕がプチ断食に取り組んで約1キロ5日で変わりました。

それだけ体に溜め込んでいたんだと思います。

外食も多いし、不摂生であることは間違いないですが、内臓も疲れていたと思います。

まとめていくとこちら↓↓

  • プチ断食は健康にもダイエットにも効果的
  • やり方は様々これは1つの例
  • 断食中よりも回復食が大切
  • 金銭的にもたまに行えば節約になります

といったところでしょうか。

難しい知識は全く必要ないと思います。ただ注意すべきは回復食。

そこで、ダイエット目的にも関わらず炭水化物のお粥やうどんをがっつけば元に戻りリバウンドします。これは間違いない事実。

しっかりと食物繊維が豊富なものを選びつつ豆腐や納豆を食べて腸を徐々に戻していきましょう。

さらに注意すべき好転反応

好転反応というものが出る人がいます。

好転反応で断食を挫折する人もいますが、まさに僕もそうでした。

  • 頭痛
  • 眠気
  • 下痢

僕は眠気がすごかったです。どうしても断食をすると老廃物や毒素を外に出さないといけない!という体の反応でこういった症状が出ることで断食の効果を実感できます。

2日目の夜からずーと眠たいんです。日中も四六時中眠たい状態。笑

正直仕事になりません。笑

ただ、4日目以降ご飯を食べるようになると症状は落ち着きました。

そして何故か目覚めはとても良くなります。びっくりするくらい。でも、その後数時間後からまた睡魔との戦いです。

こういったこともあるので長期の休みが取得可能な方はやるべきかもしれせん。

流石にそれはという方は、1日だけの断食もあります。

内容を紹介します↓↓

  1. 夜ごはん食べて寝る
  2. 朝ストレッチから紹介した特製ドリンクを飲む
  3. 日中から夜にかけては水のみ摂取
  4. 夜も水だけ
  5. 就寝
  6. 朝ストレッチから特製ドリンクを飲む
  7. 昼ごはんは玄米と豆腐、納豆
  8. 夜ごはんはクタクタに煮込まれたロールキャベツ
  9. 通常よりの食生活に戻る

こういった1.5日の断食もあります。

週末に取り入れたり、休みの日に取り入れれば可能だと思います。

ただ僕の場合は思い立って行いましたが、しっかりと体調と合わせて取り組んでくださいね。

またやりすぎも良くありませんので3ヶ月から半年にに一回ほどのペースでやることがいいと言われています。

無理のない程度に行ってみてください。

頭痛や眠気、下痢は好転反応の証!やってることが正しいってことなので実感しながら睡魔と戦ってくださいね!!

再度、これはあくまで僕が取り組んだ一例です。他にも多くのやり方が存在しますので期間をあけてあなたに合ったやり方をやってみてください。

僕もまた期間をあけて違う断食に挑戦してみようと思ってます。

プロフィール
ヒサヨシ ナオヤ

福岡育ちの31歳。
理学療法学科の専門学校を卒業後介護施設(デイサービス)に従事。
その後、東洋医学、タイ、インドマッサージを学び現在はセラピストとして
月間100名以上の足ツボを行なっています。

Hisayoshi Naoyaをフォローする
ダイエット
Hisayoshi Naoyaをフォローする
ヒサヨシ 健康ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました