副業時代到来!せどりやネットビジネスも良いけどマッサージ師もいいですよ

足ツボ

こんにちは、ヒサヨシです。

昨今の日本は副業を解禁して多岐にわたる活躍を個人でしようという流れになりつつあります。

手っ取り早く行動できることで言えば、僕が今取り組んでいるブログを書くことですかね?

他にも、ネットの環境が整ったおかげでネット転売ユーチューブでの活動など様々ありますよね。

ツイッターを見ているとプログラミングの勉強に取り組んでいる人も多く見かけます。

これって全て共通する部分があって「専門知識」を習得して稼いでるんですよね。

マッサージ も同様で体の知識だったりがどうしても必要になりますし、イメージとしても「きつそう、疲れそう、力がめちゃくちゃ必要なんじゃない?」などなど何となくですがとてもやりたいと思える仕事ではないですよね。笑

そんな中でも僕自身マッサージの世界に飛び込んで何年も経ちますが、楽しいし「何でみんなマッサージしないんだろう?」て思っちゃうんです。

というわけで、マッサージを始めて約10年のセラピストが伝えたい副業はマッサージもいいですよ!というテーマで話していきたいと思います。

この記事で得ることができる情報として↓↓

  • マッサージ師として働くメリット
  • マッサージ師として大変なこと
  • マッサージ師の1日の流れ

をお伝えしたいと思います。このようにヒサヨシ健康ブログではダイエットにまつわる知識や経験、そして健康や病気にまつわる話をしていますので興味が湧いた方は是非他のページも読んでいってくださいね。

マッサージ師として働くメリット

皆さんにマッサージ師の仕事をオススメするわけですから最初は良い点を挙げさせてください!笑

メリットはいっぱいあるのですがここで挙げまくると書ききれないので特に良い点を出していきます。

  • 案外給料が良い
  • 手に職を基本無料で手に入れることが可能
  • 心が安定する(科学的視点から)
  • 毎日が刺激的で楽しい

上記のメリットを挙げさせてもらいました。

ひとつひとつ話していきます。

案外給料がいい

これに関しては働く場所や金額設定にもよりますが、比較的給料は稼げます。

完全歩合性でマッサージをやればやるだけ稼げますし自分自身の頑張り次第です。

最近では、時給を出すマッサージ店もありますが、歩合制の方がモチベーションも高く維持できますし、何よりお客様を意識して最善のものを提供して次につなげようとすれば自ずと向上心も湧きますよね。

実例を挙げるとすれば、僕自身が初めてマッサージで稼いだ給料は7万円でした。

働き方としては月に8日ほどの出勤で時間は20時から25時(明けの1時)の5時間程度でした。

深夜帯のバイトとしてはそこそこだと思いますが、マッサージ店の利点として大きなものがあります。

それは、マッサージを提供している時間以外はほぼ自分の時間なんです。

基本バイトだったりお勤めの人は勤務時間にスマホでゲームやドラマとか観れる環境にはありませんよね?

しかしながら、マッサージ師はマッサージ中以外は基本ひまです。笑

タバコを吸いに行くのも自由だし、テレビ見るのも自由、食事だって自由な時間に可能なんですよ!

なので、僕の場合はこうやってブログ書いたりツイッター更新したり、ゲームしてみたり色々しています^ – ^

そして何よりやればやるだけ稼げるわけですから知識を習得するためにも勉強も欠かせません。

将来はマッサージ師として独立すればマッサージの値段はあなた自身で決めることになります。

あなたが「俺のマッサージは60分1万円の価値があるんだ!」と考えて設定することだって可能なわけです。

しかも、それは全て自分のものになるわけです。誰かに搾取されるわけもなく!ただ、税金は持っていかれます。

実際に時給日本一整体師と謳っている楽しんごさんは45分2万円て聞いたんですがネットでは骨盤矯正15分1万とかという噂もあるくらいです。

そのくらい自分自身をブランディングしつつ登り詰めれれば誰でも行けるわけです。

方法はどうであれ有名になって値段に見合う価値あるものが提供できればあなたも時給日本一の整体師になるかも知れませんよ?

手に職を基本無料で手に入れることが可能

僕自身マッサージを仕事にするにあたって研修費を支払ったことはないです。

というのも、マッサージを始めるとなれば技術職になるので研修が必要なになります。

だいたいは、店舗先の先輩や会社が雇っている講師から指導を受けてカタチになった段階で商品としてマッサージを提供します。

熱心な人は専門学校のようなスクールに通う人もいますが、資格も特別に必要ではないですし、誰でも無料で取り組むことができ将来独立だって夢ではないんです。

プログラミングだったりはオンラインスクールでもかなりの金額を投資しないといけませんよね?

独学でも可能ですが、やはり指導を受ける方が近道だったりもします。

プログラミングであれば3ヶ月ほどの修行が必要になりますが、マッサージは熱心に取り組めば1ヶ月程度でデビューすることが可能です。

無料でかつ1ヶ月の修行を積むことでマッサージ師として歩み出すことができるわけですからやらない手はないですよね!

ベースは無料で教えることもできますし僕自身も教えることがあります。

しかしながら、将来独立を考えるのであれば自己投資は少なからず必要だと思います。

セミナーのような場所に顔を出すことも必要だと思いますし、それよりも効果があるのが全く知らない他店舗に行き色々なマッサージを自分の体を使って受けてみる!ことです。

こんな手技があるのか!?やここを押されると不快だな!など様々な気づきに出会うことができます。

マッサージを始め、極めて行くためにも一緒に頑張りましょう!!!

僕で教えることがあればいつでも教えますよー!!

心が安定する(科学的根拠あり)

うつ病と診断された患者さんを対象にした実験の結果なのですが、自らの行動を変えて明るく振る舞おうとしたグループと人のために尽くすように心がけたグループに分けて主観的、客観的に感情や雰囲気を評価したんですが、人のために尽くすように心がけたグループの方が主観的にも客観的にも良く見られたという結果だったんです。

何が言いたいかというと、マッサージを提供するということは常に相手(お客様)を思って提供しないといけません。いわゆる、人に尽くす仕事なんです。だからこそ、終わった後にほぼ100%の確率で「ありがとうございます」や「楽になりました」など感謝の言葉を聞くことができます。

マッサージの仕事は本当に尽くす仕事で感謝をされつつお金が発生する仕事な訳です。

めちゃくちゃいい仕事じゃないですか??

実際に精神的に不安定なスタッフもいましたが、マッサージの仕事に就いている時は本当に穏やかで心も落ち着いていましたが、マッサージの仕事を辞めてしまい数ヶ月後には病みに病んでるって人もいるくらいでしたので、心の安定にはかなりの影響があることが想像できます。

マッサージを提供して感謝されつつ給料も、そこそこもらえてさらには心も安定するなんて願ったり叶ったりじゃないですか?

毎日が刺激的で楽しい

マッサージを提供していると様々な経験をしているお客様と話す機会が多くあります。

社長や政治家、芸能関係者やプロスポーツ選手などなど普段では遭遇したくてもできないような人たちにマンツーマンで対応することがあります。

そんな方から話を聞くだけでも非日常的すぎてびっくりすることの連続!

一般企業のサラリーマンでは経験できないようなことがマッサージ師を目指すことで開かれるかも知れません。

こんな経験皆さんもしてみたいと思いませんか?

マッサージ師として大変なこと

ここまではいい話が続きましたがやっぱりつらいこともあります。

  • 合わないお客様との時間は地獄
  • 強め強めはやっぱりきつい
  • 夜の勤務は生活リズムを乱す

ざっくり上記で挙げたものが思いつく限りです。

合わないお客様との時間は地獄

これは本当に1番つらいです。笑

人間なので好き嫌いは誰しもあると思います。

第一印象で「あ!この人苦手だなー、好きにはなれないなー!」なんて人1人くらいは皆さんでもいらっしゃると思います。

僕の周り、私の周りの人みんな好きーー!!!嫌いな人なんて誰もいなーーい!て人はぜひマッサージ師になりましょう!笑

少し冗談ぽくなりましたが、僕自身本当に合わない人には合わないんです。

60分のマッサージでも100分、120分やってるんじゃないかってくらい長く感じる上にいつも以上に気を張ってやるから精神的にも疲れます。

ファーストコンタクトの段階で「こいつ俺には無理!」て思うと地獄の時間が始まります。笑

どんな力加減でも痛がられたり、ひどい時にはさすっただけで痛がる始末です。

何度も言いますが地獄です。

ただ、こればかりは僕がその人に対してマッサージをしなければいい話なので回避する方法もございます!!

それは、他の人に任せる一択です!

ずるい!とか関係なく回します。

そうしないと、僕が無理やりやるマッサージで不快になられて二度とお店に来なくなるよりも別の人がマッサージをして気に入ってもらえたらお互いにとってもいいことだと思いませんか??

さらに言えば、お客様自身も合わなかった!と後悔してお金出すのも申し訳ないと思うんです。

だったら、無理やり僕なんかがするよりもみんなが得する方法は「マッサージ師を交代して良いものを提供する」答えにたどりつきますよね!

マッサージを受ける際にも遠慮なく交代を申し出た方がお互いにとっても良いことだと思いますので良いマッサージを受けたければチェンジしちゃいましょう!!

強め強めはやっぱりきつい

これもなかなか地獄です。

新人マッサージ師が最初にぶち当たる大きな壁ではないでしょうか?僕自身も今は鍛えてますし、ある程度の力は与えることができるようになっていると自負していますが、最初の頃はお客様から「もっと強く良いよ?」なんて言われると震えが止まらないほどの恐怖が走っていました。笑

今は強く良いよ?なんて言われたらニヤニヤしながら「どこまで耐えれるん?」と余裕も出ますが最初の頃はやっぱり嫌ですよ。

でも、これすらも回避法があります。特にマッサージ師を目指したくなった女性の人にはめちゃくちゃ効果的な言葉があります。

「可能な限り力を出しますので!」これだけで大体のお客様は「俺のために精一杯してくれてありがとう」て方向に持っていきます。

だいたい、7割くらいの力で行なっていきますけど、ここで100%の力を出し切れば怪我にもつながるのである程度全力でお客様に向かいましょう!

それでも、もっと力を求めてくるのであれば力の強いスタッフに託すチェンジを使いましょう!

合わないお客様もそうですが、力加減でもチェンジは有効ですし、ここは支え合いです。

無理なものは無理なのでできるスタッフに任せるしか方法はありません。

他の仕事では仕事を諦めて投げ出すなんてタブーですが、マッサージにおいては諦めて投げ出す勇気も必要です。そして、それが成り立つのもマッサージ の仕事の良い面でもあります。

嫌なことでも回避する方法はありますから安心してくださいね!

夜の勤務は生活リズムを乱す

マッサージの仕事は明けの3時までしているお店が多くあります。最近では24時間の店も出てきてるくらいです。

夜の勤務はマッサージ の仕事に限らずですが、生活リズムを乱します。

やはり寝るべき時間に寝ないと体調良くは保てないと思います。

副業で行うのであれば僕自身がマッサージ師を始めた時同様に掛け持ちで昼は会社員、夜はマッサージ師って流れになると思います。

夜に仕事をすることは体調を壊すリスクを背負うことになることだけでなく本業にも支障をきたすおそれがありますので注意しましょう。

マッサージ師の1日

僕の1日の流れで話します。

だいたいこのようなタイムテーブルで僕自身は動いています。

一応、マッサージ師としての拘束時間はありますが、この間マッサージをしていない時は読書、ゲーム、音楽や動画を観るなどなどしたいことを自由にやってます!

他のスタッフで言うとメルカリで家にある不要物を売ったり、スマホで漫画読んだり各々の過ごし方をしています。

なので、ブログ書きたいけど時間がない!てことはほとんどないですし、なんならテイクアウトでスタバのコーヒー飲みながらブログ書いたりしていて意外と充実した1日を過ごしてます。

一応、マッサージ師なのでマッサージもしていますが、この日は祝日でそこそこ忙しかったです。

そのため、ブログの更新が遅れたり書けない日も稀ですがあります。

お客様あって仕事が成り立つので来ない日はほぼ読書かブログ、ゲームやって過ごしてます。笑

なかなか自由な時間もありますし幸せな仕事に就いていると僕自身は思いますし、だからこそ、オススメしたい副業なんです。

結論 プログラミング学習も良いけどマッサージ師もいい仕事です

プログラミング学習も非常に素晴らしい仕事になりますし、今後の需要も期待できると思います。

それと同時に心も体も疲れがたまる人もどんどん増えていることも事実です。

特に目や首、肩の疲れの訴えは増えていますし、その疲れを癒す店舗も年々増えマッサージ師も増えています。

「りらくる」が全国に低価格マッサージを提供し始めて本当に需要も供給も増えています。

自宅にいながらどこでも仕事ができるのがプログラミングの強みだと思いますが、マッサージの仕事もぶっちゃけやろうと思えばどこでもできます!

自宅をサロン化してお店兼自宅でマッサージを提供している人もいますし、テナントとして入るマッサージ師など働き方も様々です。

専門の知識を基本無料で手に入れて「手に職をつけた」あなたはいつでもどこでも誰とでもマッサージを提供できるようになります。

無料で学びマッサージを提供することで金銭が生まれ感謝され、お客様の経験も聞けて全てが新鮮な経験になると思います。

僕はマッサージの仕事を選んで良かったと思いますし今まで関わってくれた先輩、後輩すべての人に感謝していますしこの気持ちは変わることはないと思います。

この経験や知識はこれから先、生まれるであろう多くのマッサージ師に伝えたいと思いますしこれからも様々な情報を提供できるよう努力していきます!

これからもヒサヨシ健康ブログをよろしくお願いします!!

そして、ひとりでもマッサージに興味を持ってくれた方は一度どこでも良いのでマッサージを受けてみてください。

↑↑全国のりらくるへ予約はここから

そして、マッサージ師がどんなことやってるのか体験してみてくださいね!!

プロフィール
ヒサヨシ ナオヤ

福岡育ちの31歳。
理学療法学科の専門学校を卒業後介護施設(デイサービス)に従事。
その後、東洋医学、タイ、インドマッサージを学び現在はセラピストとして
月間100名以上の足ツボを行なっています。

Hisayoshi Naoyaをフォローする
足ツボ
Hisayoshi Naoyaをフォローする
ヒサヨシ 健康ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました